にしのみや蔵開き

2020年白鹿(はくしか)の蔵開きに参加してきた!混雑状況を解説

今年も西宮蔵開きが始まりました。

既に西宮各所では様々なイベントが催され、盛り上がっていますよね?

蔵開き3週目の今日は雨が降るか微妙でしたが、なんとか持ってくれました。

白鹿(はくしか)の蔵元は辰馬本家酒造!場所は?

白鹿(はくしか)の蔵元は辰馬本家酒造株式会社(たつうまほんけしゅぞうかぶしきがいしゃ)

辰馬本家酒造が設立されたのは1917年(大正6年)ですから、既に100年以上の歴史がある由緒正しき企業。

事業内容はご存じの通り、清酒「白鹿」、焼酎、リキュール類の販売・製造、他にも「白鹿奈良漬」を始めとする関連商品を販売しています。

場所的には、西宮えびす神社東側を真南に10分ほど歩いた場所にあります。

白鹿のどでかい看板が目印ですよ♪

2020西宮蔵開きの概要を説明!出来立ての生酒を味わえるイベント今年も西宮蔵開きの季節がやって来ました。 2月1日の寶娘(たからむすめ)の蔵開きに始まり、3月8日の白鷹(はくたか)まで、7週に渡...

白鹿(はくしか)の蔵開きは例年混雑するスポット

白鹿(はくしか)の蔵元である辰馬本家酒造に着いたのは、9時50分。

すでに300人以上が並んでいます。

これは入場まで時間がかかりそうな予感。

さすが人気の蔵元は規模が違います。

「この人数なら1時間待ちかなぁ」と思いきや、10時の開門と共にどんどん人が吸い込まれていきます。

白鹿は試飲と販売の列だけでなく、鏡開きや各種イベント、おでん、寿司コーナーなど種類が豊富で、どんどん人がはけています。

私が着いた時にはすでに鏡開きは終わっていましたが、振る舞い酒にはありつけました。

感謝です。

写真をひととおりパシャパシャと撮ったのち、限定酒にありつこうと列の最後尾を探しましたが

どうやら、皆さんのお目当ても限定酒のようですが

  • お買い得清酒(ビン売)
  • 限定酒(ビン売)
  • 燗酒(杯売)
  • 冷酒・限定酒(杯売)

と、種類が豊富なのでどこに並ぼうか正直迷います。

燗酒(杯売)は若干少なそうですが…

限定酒(ビン売)も結構な人が並んでいます。

結局、心の声に従って冷酒・限定酒の列に並びました。

大起水産の生・本まぐろ握りも大賑わい。


皆さん、すでに大起水産のお寿司とおでんで盛り上がっています。

(10時5分ごろ撮影)

この時点で、着席できるスペースはほぼ満席。

みんなでワイワイ楽しみたいなら、9時台から並んでおくべきでしょうね。


11時から販売の福袋にはすでに長蛇の列が!!

白鹿(はくしか)の蔵開きで楽しめるのは限定酒だけじゃない

白鹿(はくしか)で飲めるお酒は、冷酒・限定酒の列に限って言えば3種類。

  • 手作り袋搾り大吟醸500円
  • しぼりたて純米中取り無濾過生原酒300円
  • うまい冷酒200円
    (おかわり100円)

でした。

白鹿は、振る舞い酒を除き、すべて有料なので無料でできる試飲はありません。

10時5分、冷酒の最後尾へ並び、10時32分ごろ試飲の最前列へ到着。

27分ぐらい待った計算でしょうか?

今回私がチャレンジしたのは

蔵開き限定酒のしぼりたて純米中取り無濾過生原酒、お値段たったの300円。

めっちゃスッキリしたのど越しでした。

他にも、かす汁、ぜんざい、甘酒、酒かす、奈良漬け、和らぎ水など種類は豊富。

枝豆たくさんって何でしょうか?


タピオカ屋さんに

肉巻きおにぎり屋さん

白鹿(はくしか)の蔵開きで開催されていたイベント


正門を10時きっかりに通過しましたが、鏡開きは終わっていました。


振る舞い酒をゲットしようと人が群がります。

私も無事手に入れましたが、シャッター切るのを忘れていました。


樽作りの実演のようです。

この時点で、イベントの空はまだまだあると言われました。

NHKの取材陣に遭遇!

白鹿(はくしか)の蔵元の辰馬本家酒造へのアクセス

最後に、白鹿の蔵元である辰馬本家酒造株式会社へのGoogleマップを貼っておきます。

イベントが行われていない普段は、敷地内に立ち入ることはでないので注意してください。

白鹿(はくしか)の蔵元周辺の駐車場事情を開設

白鹿(はくしか)蔵元周辺に駐車できるスペースはありませんが、南にくだり臨港線を超えた辺りに、三井のリパークがあります。

また近隣は住宅街なので、迷惑駐車は辞めていただきたいのと、近隣商業施設に置いて試飲に行くってのもマナー的にいかがなものかと思います。

マナーを守ってイベントに参加しましょうね。

飲酒運転は厳禁ですよ!!

2020白鹿の蔵開きに参加して分かった感想まとめ

総合おススメ度

白鹿の蔵開き混雑状況まとめ
  • 蔵元は辰馬本家酒造
  • 振る舞い酒や各種イベントが開催される
  • 限定酒だけでなく粕汁やおでん、寿司の販売あり
  • しっかり飲んで食べるなら早めに並んで席の確保が必要

辰馬本家酒造が運営している白鹿クラッシックスで、ゆっくり限定酒を楽しむのもいかがですか?

白鹿クラッシックはちょっと非日常を味わいたい時に利用するレストラン建国記念日最後に訪れたのは、白鹿クラッシックス。 白鹿が運営するこの施設は、親戚が集まった際に利用できるタイプのレストラン。 白...

今回の〆は、満麺の笑みさんにお邪魔しました。

数量限定の塩中華そばをいただきました。


お店の場所が分かりにくいので、Googleマップを貼っておきますね。